ABOUT US

既成概念にとらわれない
自由な発想で新しい価値を創造する!

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

VISION

IMAGE SCIENCE,INC

クライアントは、それぞれに独自の価値観を持っています。
私たちは、それを理解したうえで、良好なパートナーシップを築きつつプロのサービスを提供します。・・・知らせる、アピールする、理解を得る、信頼を築く・・・
コンテンツは、目的や対象に応じて様々な形式・様式でつくられます。2つとして同じものはなく、「オーダーメイド」です。私たちは、お客様が求めるコンテンツに、明確な企画を提案し、プロの技能と最新の技術を駆使して、クオリティの高いコンテンツに仕上げます。

会社概要

所在地 〒106-0031
東京都港区西麻布1丁目7番9号
綿工連西麻布ビル 2F
連絡先 TEL : 03-3404-7817(代表)  
FAX : 03-3404-7497
創立 1970年3月2日
役員
  • 代表取締役:木村 照彦
  • 取締役:和田 直人
  • 取締役:常見 隆之
  • 監査役:伊藤 公夫
従業員数 46名
営業種目
  • 1, 映像及び音声に関する各種コンテンツの企画、制作、配給及び販売。
  • 2, 展示会等の各種イベント、博物館、科学館等に係る映像の企画、制作、及び運営。
  • 3, テレビ番組及びテレビCMの企画、制作。
  • 4, Webサイトの企画・制作。
所属団体
  • 社団法人 映像文化製作者連盟
  • 社団法人 日本アド・コンテンツ制作社連盟
  • 社団法人 全日本シーエム放送連盟
  • 東京商工会議所

主な取引先(50音順)

  • 株式会社I&S/BBDO
  • 秋田石油備蓄株式会社
  • 宇宙航空研究開発機構
  • 科学技術振興機構
  • 株式会社グレイ・ヘルスケア・ジャパン
  • サドラー・ジャパン株式会社
  • スズキ株式会社
  • 株式会社セールスフォース・ドットコム
  • 株式会社DNPコミュニケーションデザイン
  • 東京書籍株式会社
  • 一般社団法人日本自動車工業会
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン
  • 株式会社アイプラネット
  • 株式会社アドアップ
  • 株式会社NHKエンタープライズ
  • 鎌倉女子大学
  • 国立天文台
  • JXTGホールディングス株式会社
  • 株式会社スタンダード通信社
  • 大日本印刷株式会社
  • 株式会社電通
  • 東京大学
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社日立ドキュメントソリューションズ
  • マルコメ株式会社
  • 株式会社アサツー ディ・ケイ
  • 株式会社IMAGICA Lab.
  • 大阪大学
  • キヤノン株式会社
  • サーチ アンド サーチ ウェルネス
  • JX日鉱日石金属株式会社
  • スリーエム ジャパン株式会社
  • 千代田化工建設株式会社
  • 株式会社電通ライブ
  • 財団法人日本科学技術振興財団
  • 株式会社バンダイナムコ
  • 株式会社ファーマインターナショナル

VISION

1970年3月 東京都港区六本木にて創業 科学・医学分野を中心とした産業映画制作を開始
大須賀武、代表取締役社長に就任
4月 社団法人映像文化製作者連盟 加盟
1976年10月 東京都港区西麻布へ移転
11月 日本コマーシャルフィルム製作者連盟(現 日本アド・コンテンツ制作協会)加盟
1984年 映像制作にあたり海外スタッフを招聘するなどグローバル化を図る
1985年 3月 技術の変遷にともないビデオによる制作体制を確立。マルチ映像等新技術を積極的に取り入れる
創立15周年記念パーティー開催。32面マルチ映像を披露
1986年 『IN MAN'S OWN IMAGE』第27回国際産業映画・ビデオ祭 最優秀賞受賞
1994年 社団法人全日本シーエム放送連盟 加盟
1996年 デジタル化の潮流に伴いクライアント企業のホームページ制作を開始
1997年 ビデオ・オン・デマンドシステム構築を手掛ける
1998年 『電波でさぐる宇宙』日本企業映像フェスタ'98 社会環境文化部門第1位受賞
1999年 東京モーターショー公式記録映像制作開始 現在に至る
2000年 港区西麻布内にて移転
ノンリニア編集システムを導入
2001年9月 大須賀社長 映像文化製作者連盟副会長就任
デジタルコンテンツ制作室(現 メディアコンテンツ部)を新設
2002年 IQ(International Quorum of Motion Picture Producers)加盟 制作体制のグローバル化を推進
2004年 『不思議の星 地球』第14回TEPIAハイテク・ビデオ・コンクール 最優秀作品賞受賞
2005年5月 代表取締役会長に大須賀 武、代表取締役社長に伊藤公夫が就任
2006年3月 プライバシーマーク取得
2007年6月 「映文連アワード2007」幹事審査として審査に参加。 現在に至る
10月 新オフィスを開設。メディアコンテンツ部・管理部移転
2008年 『ナノエレクトロニクスの世界を拓くために』第18回TEPIAハイテク・ビデオ・コンクール グランプリ受賞
2011年4月 木村照彦、代表取締役社長に就任
2012年 木村社長 カンヌコーポレートメディア&TVアワード審査員就任
2014年4月 分散していたオフィスを一箇所に集約
『すばる望遠鏡 HyperSuprime-Cam ~世界最大の補正光学系開発~』映文連アワード2014 グランプリ受賞
2015年6月 木村社長 映像文化製作者連盟副会長就任